FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望み



君と 

わたし



死が

二人を

分つまで



それぞれに

過不足なく



想いあうこと






それが

ただひとつの

望みです










banner_03.gif

e_02.gif

↑↑ポチッとお願いします

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
真剣に想ってるっていうのが伝わってきました。
すごいなあ。

eruさん

「仲睦まじい老夫婦」が、
わたしの理想です^^

上のコメントじゃないけど。。

こんばんは★
私も、「仲睦まじい老夫婦」が理想なんですvv
老後も2人で縁側でお茶飲みながら会話、みたいな(笑)

今は過不足なのか、どうなのかわからないけど、
想い過ぎると重いから、
相手を想いながら、「愛」を大事にします。

…宣言になってる、私(爆)

椎名 果李さん

相手を想う気持ち(愛)は、
どちらか一方の想いが多すぎると、重くなって苦痛に代わり
少なすぎると、もの足りなくて不満になりますよね^^
日々、お互いに過不足なく、
ちょうど良いバランスを保ち続けることは
そう容易いことではないのかも知れませんね。
それだけに、そうありたいと望みます^^

果李さんの愛の宣言、素敵です^^

めぐり逢い

そんな風に想える人に
めぐり逢いたいです。^^

ちこさん

キット巡り会えます^^
どこかにいます。
信じていましょう。
運命の赤い糸。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sion

Author:sion
ちいさな想いのカケラを
そっと夢色の風にのせて…


コメントは承認制にさせて頂きます。ご了承ください。

ポチッとワンクリックして頂けると嬉しいです↓

ブログランキング

FC2ブログランキング

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。